0
¥0

現在カート内に商品はございません。

テムノール TEMNOL (Paracetamol500mg) 200錠

¥3,455 税込
商品コード: TH3205
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分:パラセタモール=別名アセトアミノフェン。タイレノール、カロナールと同成分の解熱鎮痛薬。空腹の常態でも服用しやすい胃の中に何もない空腹の常態でも服用しやすい、いつでも気軽に使用できる頭痛薬です。

発熱時のほか、頭痛や歯痛、生理痛などに広く適用します。腰痛や関節症にはやや多めの量が用いられます。

空腹時でも服用でき、副作用が軽減されているため眠気がきません。

多めの水で飲むとよいでしょう。胃の刺激が少なくなります。

効能

<効能A>

次の疾患並びに症状の鎮痛//頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛、変形性関節症

<効能B>

次の疾患の解熱・鎮痛//急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)

<効能C>

小児科領域における解熱・鎮痛

用法

<効能A>

通常、成人はアセトアミノフェンとして、1回300〜1000mgを経口服用し、服用間隔は4〜6時間以上とする。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日総量として4000mgを限度とする。また、空腹時の服用は避けることが望ましい。

<効能B>

通常、成人はアセトアミノフェンとして、1回300〜500mgを頓用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、原則として1日2回までとし、1日最大1,500mgを限度とする。また、空腹時の服用は避けることが望ましい。

<効能C>

通常、幼児及び小児はアセトアミノフェンとして、体重1kgあたり1回10〜15mgを経口服用し、服用間隔は4〜6時間以上とする。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日総量として60mg/kgを限度とする。ただし、成人の用量を超えない。また、空腹時の服用は避けることが望ましい。1回服用量の目安は下記のとおり。

体重10kg..1回 100〜150mg

体重20kg..1回 200〜300mg

体重30kg..1回 300〜450mg

製造元:OSOTH INTER LABORATORIES CO.,LTD.

発送元:タイ

到着まで8日前後


も人気

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (2)

  • 2020/09/15 宮田 さん ★★★★☆

    安全性重視で

    歯痛には、サプリ館のテムノールを愛用させてもらっています。
    自分とは、とても相性が良いようで、これからも、悩みがある場合には、テムノールを安全性重視で利用を心がけていきたいと考えています。
    郵便局留め、可能みたいです。

  • 2020/04/07 和田 さん ★★★★★

    副作用はあります

    たとえ空腹の状態であっても、サプリ館のテムノールは服用しやすいので、とても感謝しています。
    テムノールとは、発熱時に使用することによって、その熱が下げられるので、感謝しています。
    副作用はありますが、いずれも軽度で安心です。

レビューを投稿